ハウスシステムについて

第8ハウス

投稿日:2016年12月8日 更新日:

feet-224680_640

他者から受け取るもの

第8ハウス

誕生と死、始まりと終わり。性的な関係やあらゆる種類のコミットした関係。税金、遺産、企業金融。オカルトや心霊的な事柄。

ここでは、性的なことや誰かの死や相続にかんすることがテーマとなります。「自分では自由にならないもの」を扱う部屋です。

第8ハウスにある惑星の影響について

それぞれ、10個の惑星はどこかのハウスに入っています。その惑星がどのハウスに入っているかでどんな影響があるのかについてまとめてみました。

第8ハウスに太陽がある

才能のある配偶者に恵まれます。また、相続や精神面でも恵まれることが多く、他人の人生に深くかかわることとなります。精神世界、オカルトなどに興味を持ちます。

第8ハウスに月がある

人の気持ちにとても敏感で感情的なつながりを求めます。
結婚後の家庭運はあまりよくないかもしれませんが、経済的には恵まれます。

第8ハウスに水星がある

人の深層心理や関係性の背後にあることへの知的好奇心が湧いてきます。心理学、生死や性に関わることなどに関しての興味関心があり、情報をたくさん持っています。

第8ハウスに金星がある

結婚後の家庭運、経済運もいいでしょう。性的な魅力がありますが、嫉妬深くなる傾向があります。

第8ハウスに火星がある

性への強い関心があります。人との生死に接して、強い印象を受ける傾向があります。

第8ハウスに木星がある

家系的な資産・遺産・財産を持つパートナーとの縁があります。性的には奔放です。

第8ハウスに土星がある

長生きの傾向はありますが、不運な死をとげる可能性も高いです。人との深いつながりにはコンプレックスがあるため、結婚運は悪いようです。性的な不満が強い傾向にあります。

第8ハウスに天王星がある

個性的な性的嗜好を持っています。結婚後の金運は悪く、経済的なトラブルに巻き込まれやすい傾向があります。

第8ハウスに海王星がある

パートナーとの関係に幻想を抱き、アブノーマルな性的志向があります。

第8ハウスに冥王星がある

オカルト・魔術・ミステリーなどとの強い縁・関心があります。
feet-224680_640







-ハウスシステムについて

Copyright© どんな人生にしたい?星読み☆心のサプリメント , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.