ハウスシステムについて

第5ハウス

投稿日:2016年12月7日 更新日:

declaration-of-love-646945__340

喜び・楽しみ・余暇。与える愛。子どもたち。

第5ハウス

悦楽と余暇、休日。遊戯と賭博。子どもたち。創造性。深い関係とはいえない恋愛。趣味。好きなもの。

恋愛や趣味、子ども、楽しくて夢中になってしまうことをテーマとします。誰もが第5ハウスのテーマをいつも気にしながら生きています。何をしているときが楽しいのか?うれしいのか?潜在意識では分かっていてもいつもは忘れてしまっているのです。それを思い出させてくれるのが第5ハウスです。

第5ハウスにある惑星の影響について

それぞれ、10個の惑星はどこかのハウスに入っています。その惑星がどのハウスに入っているかでどんな影響があるのかについてまとめてみました。

第5ハウスに太陽がある

”やりたいことだけやる”そんな生き方を望みます。恋でも遊びでもなんでも思いっきり、楽しいって心が喜ぶことだけをしていくのです。自分に正直になるのです。

第5ハウスに月がある

無邪気にわがままになっているでしょう。でも、誰かを傷つけてしまうようなワガママではありません。また、楽しいことは夢中になりますが、すぐにさめてしまう傾向もあるようです。

第5ハウスに水星がある

コミュニケーションをいかして、たくさんの人とパーティなどを催すことが多いでしょう。本を読んだり、人のはなしに耳を傾けたり。また、愛について表現したり、手紙を書くことも得意です。

第5ハウスに金星がある

愛をどんどん発信します。異性に持てるタイプが多いですが、快楽だけを追い求めてしまう場合もあるでしょう。

第5ハウスに火星がある

情熱を燃やせるものがあるとき、それに向かう力は絶大です。ただし、周りが見えなくなることがあります。リスキーなことにも向かっていってしまうので博打などで損益を出すこともあります。

第5ハウスに木星がある

生まれながらにラッキーです。投資や恋愛において、多くのメリットがあるでしょう。恋多き人生になるでしょう。また、社会的にも成功をおさめやすいです。

第5ハウスに土星がある

恋愛に臆病なタイプです。でも、一度愛をつかむとその恋愛は長く育てていけます。欠点やいやなことを悲観的に考えがちですが、受け止め方を学びながら真の愛を獲得するでしょう。

第5ハウスに天王星がある

自分流のやり方を押し付けてしまうときがあります。また、今がよければいいという自由主義者であるため、浮気をしてしまう可能性が高いです。

第5ハウスに海王星がある

感受性がとても強いので恋愛にのめりこむ傾向があります。また、その恋愛でだまされやすい面も持っています。

第5ハウスに冥王星がある

激しく異性を求める傾向があります。人をたくみにコントロールしようとします。そして、秘密主義でもあります。







-ハウスシステムについて

Copyright© どんな人生にしたい?星読み☆心のサプリメント , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.