ハウスシステムについて

第2ハウス

投稿日:2016年12月5日 更新日:

329f3a3007a1cbe12bdab64ad36249e7_s

金銭と財産、価値と優先事項。物事の成長。自分で稼ぐお金。使う方法。収入・所有。後天的に獲得したもの。

第2ハウス

第2ハウスは、金銭と財産、価値と優先事項。物事の成長。自分で稼ぐお金。使う方法。収入・所有。後天的に獲得したもの。をテーマとする部屋です。

生まれもった資質や才能など所有を表します。また、収入や経済能力をみるのはこの部屋になります。その人の持って生まれた才能や特技をもって、何か大きな対価を得る場合もあるでしょう。
そのお金の使い方で何かが大きく変わる場合もあります。

第2ハウスにある惑星の影響について

それぞれ、10個の惑星はどこかのハウスに入っています。その惑星がどのハウスに入っているかでどんな影響があるのかについてまとめてみました。

第2ハウスに太陽がある

個人の価値観を大切に考え、それを人生の中で主張します。物質的な豊かさを築く能力があります。

第2ハウスに月がある

目に見える物質的な豊かさを手にすることで心の均整と安らぎを感じることができるでしょう。食事からパワーを得られるので、食べ物には気をつけましょう。

第2ハウスに水星がある

エキスパートの意見を取り入れることでお金の情報が増えるでしょう。目に見える成果を引き出せます。

第2ハウスに金星がある

自分の資産や所有物と自尊心が結びつくタイプです。ファッション感覚で快適な環境や素敵なアイテムを手にすることで自尊心も育っていきます。

第2ハウスに火星がある

物質的豊かさへの希求とそれを実現する能力が結びついています。お金の出入りはとても激しいでしょう。ギャンブルや臨時収入にツキを持っている反面、出費も増えます。情熱的に心が燃え上がったときほど気にいったものは入ります。

第2ハウスに木星がある

個人財産を増やします。高収入になればなるほど社会で認められる機会が増え、成功に近づきます。

第2ハウスに土星がある

自分の価値観や所有物を通じて、安心感を得ようとします。凝り固まった価値観を捨てて、現状を流動的に受け止める必要があります。
長期的な計画を立てることで生活基盤が築かれます。

第2ハウスに天王星がある

風変わりの金銭感覚を持っています。そのため、不安定で変化しやすい状況にあります。経済的に大きな損をすることが多いでしょう。サラリーマンには向かないかもしれません。独特な、ビジネスで財産を作る運があります。

第2ハウスに海王星がある

いつも収入の目処が立ちません。それは、経済的な手腕に欠けているためです。まだ、だまされることが多いので財産を失いやすい傾向があります。

第2ハウスに冥王星がある

お金に対しての執着が強いため、収入を得るための努力や手段を選らばなき傾向にあります。しかし、それは安定せず、経済状況は常に変化していることが多いです。







-ハウスシステムについて

Copyright© どんな人生にしたい?星読み☆心のサプリメント , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.